menu

YouTubeアドセンスを使わずに動画で稼ぐ方法(HMB)の購入レビュー

今回レビューするのはアドモールから販売されている「YouTubeアドセンスを使わずに動画で稼ぐ方法(HMB)」になります。販売者は久米妥という方になっていますが、販売会社はASPアドモールも運営しているアドシステムです。

販売サイト:http://veryhappydaily.com/hmb/

前回、同じくアドモールから販売されている「高速WEBサイト作成ツール(AYP)」というYouTubeを活用したアフィリエイトノウハウをレビューしましたが、今回のHMBはYouTubeの規制が厳しくなっているという事で「デイリーモーション」という動画共有サイトを利用する事を推奨しています。

デイリーモーションと並行してYouTube動画サイトもサブとして活用しますが、教材タイトル通りYouTubeアドセンスは使いません。

アドモールの教材は全て同じ人が作っている?

前回のAYPではYouTubeを推奨して、今回のHMBではYouTubeを批判している訳ですが、通常であれば教材自体が違うので、コンセプトが真逆であっても問題はありません。

ただ、これは私の推測になるのですが、アドモールから販売されている教材やツール、セールスレターのほとんどは同じ人、もしくは同じ集団が作成している可能性が高いです。

私は今までレビュー目的でアドモールから販売されている教材やツールを幾つも購入してきましたが、私が所有しているアドモール教材のノウハウPDFは句読点の使い方や改行など、文章の書き方や構成がどれも非常に似ています。

また、ツールに関してもインターフェイスや中身の構成、使い方がどれも大体同じです。実際、前回レビューしたAYPと今回のHMBのツールは非常に似ています。

つまり、同じ人たちがYouTubeを推奨した教材とYouTubeを批判した教材を同時に販売している事になりますので、これにはとても矛盾を感じてしまいます。

どちらも稼げるような教材であれば、それでも良いのかもしれませんが、どちらも稼げない可能性が高いだけに余計に問題です(笑)

デイリーモーションはYouTubeより稼げない?

HMBは先ほども話したように「デイリーモーション」という動画サイトを利用します。

・Dailymotion:http://www.dailymotion.com/jp

デイリーモーションはYouTubeと同じ動画共有サイトで日本ではそこまで馴染みがありませんが、ヨーロッパでは最も人気が高い動画共有サイトだそうです。

YouTubeの場合、動画内に流れる広告や動画内外に表示される広告のクリックによって報酬が発生しますが、デイリーモーションの場合は動画内に広告が再生された時のみになります。

あと、自サイト内に動画(他人の動画でもOK)を埋め込んで、その再生回数に応じて報酬が発生するというシステムもあるようです。

ただ、デイリーモーションはYouTubeに比べて報酬単価が低かったり、広告も動画によっては流れない事もあるようなので、人気ユーチュバーみたいに大きく収益を上げている人はほとんどいないようです。

今回のHMBではデイリーモーションの動画は活用しますが、広告による収入はメインではありません。キャッシュポイントは別のところにあります。

HMBの報酬発生までの大まかな流れ

HMBでは大きく分けて3つのコンテンツを作成していきます。

①アフィリリンクが埋め込まれている成約ページ
②デイリーモーションに投稿した自作動画
③マネーモーションというHMBのツールで作成したサイト

①アフィリリンクが埋め込まれている成約ページ
簡単に言えばPPC広告で使われているような、アフィリリンクが入った以下のようなペラの成約ページの事です。

HMBではシーサーブログを推奨しています。私も知らなかったのですがA8.netを運営しているファンコミュニケーションズが今年の6月にシーサーブログを買収したらしく、今後期待が持てるというのが理由らしいです。

②デイリーモーションおよびYouTubeに投稿した自作動画
①に誘導するための自作動画をデイリーモーションに投稿します。

デイリーモーションを使う理由としては以下があげられています。
1.デイリーモーションは検索エンジンに強い
2.誘導動画でも消去されにくい
3.アカウント量産が紐づけする事なく可能
4.動画の収益も得られる
5.動画の紹介、共有タグを貼るだけでも収益化可能

投稿する動画は①の成約ページでアフィリエイトしている商品、サービスと関係のある自作の撮影動画、テキスト動画、スライド動画、読み上げ動画が推奨されています。

上記のような告知を動画再生中、あるいは終わりに挿入して①の成約ページへの誘導を促します。

③マネーモーションというHMBのツールで作成したサイト
①でアフィリエイトしている商品、サービスに関連した「動画のまとめサイト」をマネーモーションというツールで作成します。

マネーモーションではこちらが指定したキーワードに関連したデイリーモーションの動画抽出し、動画を埋め込んだ簡易記事を作成してサイトに投稿出来ます。

例えば、ツールで「nogibingo」と検索すると以下のように動画を抽出しますので、「投稿」をクリックして1動画1記事を作成します。ちなみに「nogibingo」というのは乃木坂46のアイドル番組です。

以下のようなサイトが出来上がります。

各動画ページで以下の赤枠のように①の成約ページへの誘導を促します。もしくは直接アフィリリンクを貼り付けます。

今回の例でしたら「nogibingo」の過去放送は全てHuluで配信されていますので、①の自作したHuluの成約サイトURLかHuluのアフィリリンクを貼り付けます。

こんな感じでデイリーモーションの動画でアクセスを集めて(②③)、そのアクセスを成約サイトに流してアフィリエイト報酬を得る(①)というのがHMBの大まかなやり方になります。一応YouTube動画も活用出来ますが、メインはデイリーモーションの動画になります。

デイリーモーションに完全依存した微妙なノウハウ

HMBの大まかなノウハウを解説しましたが、読んでもらったら分かるように、このノウハウはデイリーモーションに完全依存しています。

3年ぐらい前になりますが、当ブログで「YouTubeを使ったアフィリエイトノウハウに懸念」という記事を投稿しましたが、その中で「プラットフォームに依存したノウハウ、スキルは汎用性がない」という話をしました。このノウハウがその典型です。

確かにデイリーモーションはYouTubeに比べたらライバルが少ないので今は狙い目かもしれませんが、日本でも参入者が増えれば今のYouTube並みに規制が厳しくなるのは目に見えています

実際、数年前のデイリーモーションは無法地帯でしたが、今は以下のように著作権違反の動画はすぐに消されてしまいます。

あと、このノウハウにはもう1つ大きな問題点があり、HMBのノウハウ内では「デイリーモーションは検索エンジンに強い」としきりに強調していますが、そういった事例は見受けられません。

私はサイトアフィリを実践する際は、検索結果やライバルサイトをかなりリサーチしていますが、デイリーモーションのサイトが検索結果上位に表示されているのをほとんど見たことがありません。

・デイリーモーションの規制は今後厳しくなる可能性が高い
・デイリーモーションが検索エンジンに強いという確証がない

この2点を考えると、デイリーモーションに完全依存したHMBのノウハウは非常に微妙だと私は思います。

高速WEBサイト作成ツール(AYP)の購入レビュー

ライバルと差別化するための記事作成方法

関連記事

  1. 中古ドメインサルベージ極のレビュー その1

    この時期になると私は体調をどうしても崩してしまう傾向にあり久しぶりの投稿になりました。今回は(株)e…

  2. メビウスアフィリエイトのレビュー①スターターキットは必要なし

    今回レビューする教材は「メビウスアフィリエイト」桜子さんのアフィリエイト教材になります。この…

  3. 新時代のアフィリエイト戦略 Futureのレビュー

    今回レビューするのは株式会社デジタルワーク、若林祥貴さんの「新時代のアフィリエイト戦略 Future…

  4. 楽々在宅アフィリエイトのレビューと評価

    今回は前田敏秀さんの「楽々在宅アフィリエイト」をレビューします。1,000円という、とても安い価格で…

  5. フロンティアアフィリエイト2 完全ほったらかしではないです

    今回レビューするのは「フロンティアアフィリエイト2」ファイブスターズ株式会社さんの教材になります。教…

  6. ホビリエイトの購入レビュー

    今回レビューするのはインフォトップ経由で販売されている、「ホビリエイト」というアフィリエイト教材にな…

  7. アプリで稼ぐ方法 アプリ大革命の購入レビュー

    今回レビューするのはアドモール経由で販売されている「アプリで稼ぐ方法 アプリ大革命(AGR)」になり…

  8. Ambush FXのレビューと検証 買うに値しないFX教材②

    今回は前回記事の続きでAmbush FXの検証結果とバックエンドについて述べていきたいと思います。…

LATEST POSTS

PAGE TOP