menu

パンダアップデート開始とアマゾン紹介料改訂後を予測

最近やたらと耳にする「パンダアップデート」「ペンギンアップデート」ですが、皆さんこの2つの違いって分かりますか?パンダやらペンギンって何?って方も多いかと思います。

この2つの概要と違いについては以前当サイトでも記事で取り上げていますので参考にしてみて下さい。
⇒「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」の概要と違い

今回は7月18日に遂に日本でも反映された「パンダアップデート」について少し掘り下げてみようと思います。

また、8月から紹介料が改訂されるアマゾンアソシエイトですが、「アフィリエイト初心者さんは参入すべきかどうか」これについても私なりの意見を述べたいと思います。

日本でも遂にパンダアップデートが反映されました!

7月18日の日本時間午前11時43分、遂にパンダアップデートが日本語版Googleに反映されました。パンダアップデートについては以前から話題になっていましたが、実は日本ではまだ実施されていませんでした。

「一部では既に反映されている」とも言われていましたが、今回、gooogleの英語版twitterやgoogle日本公式ブログでも正式に発表があり、順位の変動があったようです。

ちなみに私の保有サイトやノンバトブログはどうなったかというと、ほとんど影響がありませんでした。というか、実はパンダアップデートが正式に実施されたこと自体、他のアフィリエイターさんのメルマガで知ったぐらいです。

ノンバトブログは大丈夫なの?と心配されている方もいらっしゃると思いますが、特に問題ありません。あくまで私の感覚ですが、むしろ、ちょっとアクセスが増えたようにも思えます。

ノンバトブログはパンダの標的にはなりません!

今回のパンダアップデートで順位が下がってしまったサイトというのは、内容がほとんど無い1記事だけのペラサイトやテーマがしっかりと固定されていないようなサイトになります。

ノンバトブログは投稿する記事数はそんなに多くは無いですし文字数も決して多くないので、パンダアップデートの標的になりそうですが、テーマはしっかりしていますので、たとえ短くて少ない記事でもコンテンツがしっかりしているので問題ありません。
 
そもそも今まで、日本のサイトアフィリ市場が緩すぎました。無料ブログや独自ドメインサイト作成後はGoogleハネムーンで勝手に順位は一時的に上がってしまいますし、記事内でキーワードを無駄に乱用しても上位表示できました。

日本のサイトアフィリ市場は今後、確実にコンテンツ重視になってきますので、以前販売されていたワンデイアフィリエイトのようなペラサイトの量産はもう通用しなくなってくると思います。

アフィリエイト初心者さんは敢えてアマゾンを狙うべきです!

話は変わりますが、先日、アマゾンの紹介料改訂について具体的な改訂内容とそれに対する私の対策を書きましたが、もう少し補足しておきたいと思います。⇒ Amazonアソシエイトの紹介料率改訂で大打撃!? はコチラ

先日の記事でも書いたように、私のノンバト手法でのアマゾン戦略は紹介料改定後も全く変わらず実践していく予定です。

今までアマゾンアソシエイトだけを実践されていた方は改定後、確実に他のASPを検討していると思います。つまり、既存参入者は減っていくと思われます。これを考えると、これからアフィリエイトに参入する方は、敢えてアマゾンアソシエイトを狙うのもアリだと思います。

また、ファッション系は絶対実践するべきです。このジャンルはだけは報酬率が8%に固定されますので、逆にライバルは多くなると予想されますが、今後アマゾンは確実に服・ファッション小物カテゴリに力を入れてきますので、扱えるブランドが増えてきて、アフィリエイターとしては紹介しやすくなると思います。

ビクトリーキャッシュとのNEOノンバト比較レビュー

ゴールデンフェニックスのレビュー ノウハウ内容が薄いです

関連記事

  1. ライバルと差別化するための記事作成方法

    自サイトの記事の質と量でGoogleからの評価を得て検索順位を上げる「コンテンツSEO」という考え方…

  2. 独自ASPの優良案件を見極める方法 その1

    先日、メルマガ登録ページを少し修正したのですが、その中で久しぶりにアフィリエイトの報酬結果を掲載しま…

  3. 「最低1記事2,000文字以上」という勘違い

    前回の記事でも話しましたが、今のアフィリエイトでは自サイトの記事の質と量でGoogleからの評価を得…

  4. 横流しビジネスでは稼げない

    前回記事でもお話しましたが、現在、アフィリエイト業界は過渡期に突入しています。特にここ数年で劇的に変…

  5. 最近流行りのチーム企画について その1

    先日、ある方と当ブログの今後の展開についてお話していた所「ジーフさんもアフィリエイトチームみたいなの…

  6. YouTubeを使ったアフィリエイトノウハウに懸念

    最近、アフィリエイターのメルマガやサイトを見ていると、どこもかしこもYouTubeを使ったアフィリエ…

  7. 記事代行業者の活用方法

    アフィリエイトである程度資金が出来たら記事作成を外注する方は多いと思います。元々資金がある方は、いき…

  8. 去年ぶっ飛んだサイトを戻す方法

    2014年は2年前の2012年を思い出させるかのようにGoogleアルゴリズムの大変動で、沢山のサイ…

LATEST POSTS

PAGE TOP