menu

パンダアップデートの続報とかなり旬なキーワードのご紹介

先日、パンダアップデートが日本にも導入された記事を書きましたが、皆さんの手持ちサイトはどうでしょうか?何か影響ありましたか?私同様、ほとんどの方が影響なかったと思います。

特にノンバト実践者さんは全く気にする必要は無いですよ!と先日の記事でもお話したのですが、やはり皆さん気になるようで、私へのNEOノンバト購入検討者さんからの問い合わせ内容は、圧倒的にパンダアップデートに関しての質問が未だに多いです。

今回はもう少しだけパンダアップデートを掘り下げてみます。あと、パンダとは関係ないですが、現在最も旬なキーワードについてもご紹介したいと思います。

パンダアップデートの今後の動向

パンダアップデートはアメリカではすでに1年半前ぐらいから導入済みで、>中身のないペラペラなサイトや、広告中心でコンテンツの無いサイトなんかは排除されています。ネット上の約10パーセントのサイトが影響を受けたとも言われています。

日本ではまだ導入されたばかりですが、既にネット上の約4パーセントのサイトが影響を受けており、今後、アメリカと同じような流れになってくると思われます。

他のアフィリエイターさんのメルマガを読んでいると影響を受けた人もいるようですが、先日の記事に書いたように私は全く影響を受けていませんし、今後も個人的に何らかの対策を取る予定もありません。

ちなみにパンダアップデートの名前の由来は動物のパンダからではなく、開発者のビスワナス・パンダさんからきているそうです。

NEOノンバトを実践していると他サイトを観察することがあるのですが、私はネット上にあるサイトの90パーセントぐらいが、適当に何も考えずに作られたサイトのような気がします(笑)

そして、仮にパンダアップデートの導入がアメリカと同じ水準で進んでいっても、90パーセントもある適当なサイトのうち、たかが10パーセント排除された所で大きな影響があるとは考えにくいですよね?

未だにペラサイトが上位表示されているのは良く見かけますし、私の手持ちサイトでもツールを使ったお手軽サイトがあるのですが、パンダの影響を受けたとは思えません。

だからと言って、ツールだけ使って何も考えないでサイトを作り続たり、ペラサイトを量産する手法を推奨する訳ではありませんが、ほとんどの方が今までどおりアフィリエイトしていれば特に問題ないと思います。

パンダやらペンギンやらいろいろ言われていますが、ネガティブに考えて手が動かなくなったら意味がありませんので、情報収集もほどほどにしておきましょう。

イチローとさしこが電撃移籍!?

話は全く変わってしまいますが、メジャーリーガーのイチローがなぜかこんな時期に電撃移籍しました。私は旬の芸能ニュースをアフィリに絡めるのはあんまり好きではないのですが、自分に興味があるニュースに関しては遊び半分でキーワードにしてみてサイトを作ったりします。

今回のイチローの移籍ですが、ヤンキースに移籍したという事は、当然、マリナーズ時代のグッズにプレミアが付いてきます。メインキーワードはもちろん「イチロー」ですが、複合キーワードとしては、マリナーズ、ユニフォーム、サインボール…いくらでもあります。さらに「在庫」をプラスすると面白いかもしれません。アマゾン、楽天、楽天オク、ヤフオクどれでも行けると思います。

今からアフィリしても遅いんじゃないかと思っている人も中にはいるかもしれませんが、皆さん、同じような考え方をして意外にアフィリしませんので、時間がある人は試してみてはどうでしょうか?一時的ではありますが爆発的にアクセスを呼ぶサイトができるかもしれません。

ちなみに以前、AKBの指原莉乃さんがAKBを脱退してHKTに移籍しましたよね?イチローの移籍に比べると、個人的にはかなりどうでも良いニュースですが(笑)私はこのニュースを見て、遊び半分で指原莉乃さんのAKBグッズをアフィリしてみたのですが、物凄いアクセスが来て面白かったです。

真剣にアフィリエイトに取り組むことも大事ですが、たまには遊び心を持ってアフィリするのも気分転換になって良いと思います。

ゴールデンフェニックスのレビュー ノウハウ内容が薄いです

カラフル戦隊ツカレンジャー 寄騎よりも動作が快適です!

関連記事

  1. 言いたい事が言えない腐った情報業界

    正直にレビューすると稼げない既にあなたもお気付きだとは思いますが、ほとんどのアフィリエイターが教…

  2. 独自ASPの優良案件を見極める方法 その1

    先日、メルマガ登録ページを少し修正したのですが、その中で久しぶりにアフィリエイトの報酬結果を掲載しま…

  3. 記事代行業者の活用方法

    アフィリエイトである程度資金が出来たら記事作成を外注する方は多いと思います。元々資金がある方は、いき…

  4. YouTubeを使ったアフィリエイトノウハウに懸念

    最近、アフィリエイターのメルマガやサイトを見ていると、どこもかしこもYouTubeを使ったアフィリエ…

  5. Googleにフィットした記事作成のポイント

    去年の9月にペンギンアップデート4.0が発表されて以降、「ユーザーの役に立つ記事コンテンツ」を作成す…

  6. なぜトレンドサイトは飛ばされやすいのか? その1

    私のコンサル生やオリジナルコンテンツ購入者さんは、私の提供コンテンツ以外にも色々なネットビジネスを過…

  7. 低価格商材・無料オファーの危険性

    前回、1000円サイトアフィリ塾のレビューをしましたが、この教材について少しですがお問い合わせを頂き…

  8. オーサーランクやらペイデイローンアップデートについて

    最近はSEO関連の話題が何かと騒がれていますね。つい先日は「オーサーランク」とかいう新しいルールが検…

LATEST POSTS

PAGE TOP