menu

バイナリーオプションは実践されていますか?

先日、私と同じくアフィリエイトとFXトレードも実践されているをしている方から「バイナリーオプションは実践されていますか?」という質問を頂きました。実はこの質問、この方からだけではなく他の方からも数名ではありますが同じような質問を受けています。

という訳で、アフィリエイトとは関係ありませんが、今回はバイナリーオプションについてお話をしたいと思います。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションは去年ぐらいから流行っている投資商品で、簡単に言いますと、為替相場が〇分後に上がっているか、下がっているかを予想する投資です。〇分後というのは業者によって様々で1分後、5分後、10分後などがあります。

具体例として、バイナリーオプションで有名なクリック証券を例に上げて説明します。下の図をご覧ください。

1

クリック証券では10分後の為替相場を予想できます。例えば、13時スタートで10分後の13時10分の為替相場を予想する場合、12時50分~12時59分59秒の間に上がるか下がるかを注文します。

そして、見事に注文が的中した場合はクリック証券では、2倍の金額をゲットすることができます。逆に不的中の場合は、投資金額を没収されます。

また、クリック証券特有のルールとして「レンジ」と呼ばれるモノがあり、スタートから10分後の値が同じ値、もしくは同値に非常に近い場合は不的中とみなされ、投資金額は没収されます。実際は、レンジに引っかかる事は滅多にありあません。投資金額は大体100円~50,000円ぐらいの業者が多いです。

バイナリーオプションはお遊びです

大体、バイナリーオプションがどういったモノなのか分かって頂けたと思いますが、私はは遊び半分でたまに実践しています。バイナリーオプションというのは二者択一なので、単純に勝率は50%になりますが、FXの相場観を応用すれば勝率60%近くにすることは可能です。私が始めたのは10月の終わり頃ですが、週単位で負けた事は今のところありません。

但し、真剣には実践していませんし、投資金額も少なくしています。ちょっと時間が空いた時やFXトレード実践時に明らかに上がるか下がるか分かる時などに注文しています。

情報商材にもバイナリーオプション関連の教材が多くでおり人気があるようですが、私は真剣に取り組む気にはなれません。理由として、バイナリーオプションの将来性が現時点で見えないからです。

バイナリーオプションは来年度から規制されます

経済新聞なんかをよく見る方はご存知かもしれませんが、バイナリーオプションはFX業界内や当局から「賭博性が高い」と以前から問題視されていました。そして、金融商品として賭博との線引きをはっきりさせることと投資家保護を徹底することなどを理由に、今年の4月から自主規制の実施が決定しています。

現段階で決まっている案は以下になります。
・開始から5分後、10分後を予測するといった超短期型の商品は禁止
・今後は取引期間中は常に価格が示され、自由に取引できるようになる
・レンジの設定や、FX会社の「総取り」となるレンジの設定もできなくなる
・1日あたりの取引上限や許容損失額を設定
・ユーザー全体の総取引額や総利益額も定期的に開示

あくまで案ですので、今後どうなるか分かりませんが、現状のルールで実践できるのは今年度までになります。

バイナリーオプションは業者側にとって赤字商品

国の規制も気になる所ですが、個人的にもう一つ気になる点があります。先日、クリック証券とFXトレード・フィナンシャルの大手2社が損益状況を公表しました。内容は総取引金額に対する個人投資家の支払額取引にあった口座数に対する損失口座数です。

見て分かるように、バイナリーオプションは現状のルールですと、業者側にとってかなり薄利な商売です。

まず、クリック証券の利益が1.6%となっていますが、実際はシステム運用費や人件費等がありますのでほぼ赤字状態です。そして、損失口座数はクリック証券が67.3%となっており、逆に言えば実践者の約30%が利益を出している事になります。

ちなみに、FXトレードでは約9割の実践者が損をしていると言われていますので、バイナリーオプションは非常に稼ぎやすいという事になります。

国が勝手に決めてしまった規制に文句をいっている方が多いようですが、どちらにしても、業者が儲かっていないのであれば遅かれ早かれ
現状のバイナリーオプションのルールは大幅に変更されると私は思っています。

私のように遊び程度で実践する場合は問題無いと思いますが、将来性はかなり不透明なので、今から情報商材を買って真剣に取り組むほどバイナリーオプションには価値が無いです。

風花心伝 Rebirthのレビュー 長続きしない方には良い教材かも?

フォローマティックのレビュー いとも簡単に凍結されました(笑)

関連記事

  1. バイナリーオプション再燃の裏事情

    今回は最近、再燃しているバイナリーオプションについて私なりの見解を述べたいと思います。バイナリーオプ…

LATEST POSTS

PAGE TOP