menu

最近流行りのチーム企画について その1

先日、ある方と当ブログの今後の展開についてお話していた所「ジーフさんもアフィリエイトチームみたいなのを作るんですか?」という質問を受けました。

このチーム企画というのは、最近多くのアフィリエイターさんが実践している企画で、自サイトから教材を購入してもらった方をチームに招待して購入者同士みんなで稼いでいこうとう特典です。今回はこのチーム企画について私なりの見解をお話しようと思います。

チーム企画の実態

チーム企画が流行りだしたのはプロモーションアフィリエイトを提唱している「新世界アフィリエイト」が発売されてからだと思います。

アフィリエイターが購入特典として購入者さんをチームに招待してチーム内限定でスカイプのグループ機能などを使って、あるアフィリエイトテーマについてチャットで意見交換なんかをしているようです。

私がサポートをしている方の中にもあるアフィリエイターさんのチームに参加している方が居て、いろいろお話を聞きましたが、モチベーションが上がって良いみたいですね。

しかし、一方で完全にチームが崩壊してしまって、チームに招待だけされて参加しても誰もいないような、名前だけのチーム企画も存在するようです。

失敗しているチームの原因はアフィリエイター

失敗するチーム企画というのは、アフィリエイターに責任があると考えられます。アフィリエイターさんの中には流行りに便乗してチームさえ企画しておけば、購入者同士勝手に意見交換して盛り上がるだろうと勘違いしている人がいます。企画だけ立ち上げて、自分は楽しようという考え方です。

そもそもチームが上手く機能していくには、絶対にリーダーが必要になってきます。しかし、チームを作ったばかりの頃はリーダーは存在しないため、主催者であるアフィリエイターが自らリーダーにならなければいけません。

リーダーとしてチームを引っ張り、時には盛り上げて参加者が稼げるようなアドバイス、情報を提供してチームを作っていきます。そして、最終的にはチームから成功者を生み出して(サブリーダーを育てる)今度はその人にリーダーを任せます。ここまでして、初めて主催者であるアフィリエイターがある程度チームを管理しなくても、半自動的に機能するようになります。

つまり、チームを上手く継続させるには、それなりに実力のあるアフィリエイターでないと難しいという訳です。

そこそこ稼げているアフィリエイターではチーム作りは無理

主催者であるアフィリエイターは自分に代わるサブリーダー的な人を育てるだけではダメで、主催者であるアフィリエイターはリーダーとして常に先頭を歩いて、チーム生を導くために成長し続けなければいけません。

サブリーダーを育てたら後はほったらかしで、チームに全然関与しないアフィリエイターさんのチームはいつか崩壊するでしょう。それぐらいチーム作りというのは難しいと私は考えています。

もし、あなたがどこかのチームに参加しようと考えているならチームのコンセプト同様に、主催者であるアフィリエイターをしっかり見極める必要があります。チームに参加さえすれば稼がしてくれるかも」みたいな安易な考えはかなり危険です。

 

他にもチーム企画について、話したい事があるのですが
長くなってしまいましたので、続きは次回書きます。

⇒ 「最近流行りのチーム企画について その2」はコチラ

当サイト購入者さんがレビューブログを始めました

最近流行りのチーム企画について その2

関連記事

  1. 最近流行りのチーム企画について その2

    前回の記事で、アフィリエイター特典として最近流行っているチーム企画について、「チームが上手く機能する…

  2. オーサーランクやらペイデイローンアップデートについて

    最近はSEO関連の話題が何かと騒がれていますね。つい先日は「オーサーランク」とかいう新しいルールが検…

  3. ライバルと差別化するための記事作成方法

    自サイトの記事の質と量でGoogleからの評価を得て検索順位を上げる「コンテンツSEO」という考え方…

  4. スマートフォンの普及でPCサイトアフィリが稼げなくなる?!

    最近、やたらと目に付く「スマートフォンアフィリエイト」ですが気になっている方も多いかと思います。以前…

  5. SEO至上主義からの卒業

    久しぶりに修正したメルマガ登録ページでもお話していますが、私はある時期から「自サイトが上位表示されな…

  6. なぜトレンドサイトは飛ばされやすいのか? その1

    私のコンサル生やオリジナルコンテンツ購入者さんは、私の提供コンテンツ以外にも色々なネットビジネスを過…

  7. パンダアップデートの続報とかなり旬なキーワードのご紹介

    先日、パンダアップデートが日本にも導入された記事を書きましたが、皆さんの手持ちサイトはどうでしょうか…

  8. 情報商材業界に奴らが帰ってきた その2

    前回記事では健全化されつつあった情報商材業界が再び詐欺商材が横行した過去に戻りつつある原因を2つご紹…

LATEST POSTS

PAGE TOP