menu

情報教材を買ってありがたがるな!

アフィリエイト教材の購入を検討している方の中には「自分に合ったノウハウはどれだろう」と考えている人が多いと思います。初心者の方がアフィリエイト教材を買う事を決して悪いとは言いませんが、こういった受動的なスタンスのままでは、長くアフィリエイトで稼ぐ事は難しいです。

そもそも「自分に合ったノウハウ」という発想自体間違っています。そんなモノは存在しないのです。

王道教材って誰が決めたの?

よく、巷では「王道教材」や「軸教材」と呼ばれるモノがあります。例えば、サイトアフィリだったら「3Mブログサイトアフィリエイト LUREA」だったり、ブログアフィリなら「アンリミテッドアフィリエイト」などです。

どちらも悪い教材だとは言いませんが、既にアフィリエイトで稼いでいる方でしたら特に必要ないと感じているはずです。なぜなら、稼いでいる人は例外なく自分自身のノウハウを確立しているからです。

私もアフィリエイトを始めた頃は「NEOノンバトルアフィリエイト」という教材を愚直に実践していましたが、いつしかNEOノンバトを足がかりにオリジナルノウハウを幾つも作ってきました。

私がサポートしている人の中でも自分でも知らないうちにオリジナルノウハウを確立している人は少なからずいらっしゃいますし、やはりそういった方は稼いでいます。

そもそも「王道教材」や「軸教材」というのは勝手に販売者やアフィリエイターが定義付して流行らそうとしているだけで、売る側、紹介する側が勝手に決めているにすぎません。

情報商材業界とファッション業界は似ている

この現象はファッション業界とよく似ていると私は考えています。ファッション業界では「今年の流行色」だったり「今年流行るファッションスタイルは〇〇」みたいに毎年流行がコロコロ変わりますが、勝手に流行が自然発生している訳ではありません。

ファッションの流行りというのは大手ブランドや有名ファッション雑誌記者の間では既に決まっていて、それを雑誌やテレビなどの媒体やカリスマモデルなど使って我々消費者に浸透させているだけなのです。

ファッション雑誌の記者も自分の意志で記事を書いている訳でなくメーカーの言いなりらしいです。ファッション雑誌は全ページ広告と言っても過言ではありません。

この現象は情報業界も同じだと思いませんか?アフィリエイターも自分の意志ではなく、販売者の意図に合わせて紹介している方がけっこういらっしゃいますよね?

情報過多があなたを稼げなくしている

そもそも、アフィリエイトで稼ぐノウハウというのは、インフォトップやインフォカートで販売している情報教材だけではないんです。別に自分だけのオリジナルノウハウを持っていても、それで稼いでいれば何も問題はありません。

勿論、アフィリエイト初心者の方は基本的な事を補うために、1つぐらいはアフィリエイト教材を持っておくべきだとは思いますが、ある程度実践して成果をだしているのであれば、「情報業界で勝手に定義付けされたいるスタンダード」から離れていくべきです。

そうしていかないと、いつまでたっても「受け身の立場」から抜け出せず、情報商材販売者やアフィリエイターの煽りに翻弄され続けてしまいます。

繰り返しになりますが、インフォトップやインフォカートで販売されている商材の中にだけ、アフィリエイトに役立つ情報やツールがあるわけではないです。

むしろ、販売者やアフィリエイターが不必要な教材やツール、情報を次から次へと教材を利益目的だけに紹介し過ぎている事で、あなたの成功を邪魔立てして、判断力を狂わせてしまっている可能性だってありえます。

あなたも1度ぐらいは「情報が多すぎて、何が良いのか分からない」と感じた事ありませんか?

本当に価値のあるノウハウとは?

「誰でも簡単にアクセスアップできるツール」が販売された途端、すぐに飛びついてしまうような反応的な姿勢では、いつまで経っても大きな成果を上げることができません。

大切なのは、どんな情報に対しても受け身ではなく、能動的な態度で接して、自分にしか扱えないような武器(ノウハウ、テックニック)に変えていく姿勢ではないでしょうか?

極論ですが、情報を受け止める側の姿勢と取り組み方、解釈しだいで詐欺的なノウハウでさえも本物のノウハウに変えることもできます。

塾や教材の宣伝文句で「この商品(情報)は価値がありますよ!」といった表現に違和感を感じませんか?本来、商品の価値は売り手側ではなく、買い手側が決めることです。

情報商材なんて、所詮ただのデジタルコンテンツです。受け取るだけでありがたいと思っていてはダメなんです。

既存の教材やツールに対してオリジナリティを加えて、自分なりの価値を見出す事が、本当に稼ぐための第一歩だと私は思います。

Chvrches最近流行りのチーム企画について その2

14PRIDE(プライド)のレビュー 

関連記事

  1. Dilly Dally

    会社員が給料をアップさせる最短方法

    2014年になりました。年が代わると「今年もよろしくお願いします」といったような新年の挨拶メールや記…

  2. The Knife

    「矢口真里復帰」で考える自己責任論

    先日、タレントの矢口真理さんが約1年半振りにテレビ出演しました。彼女が復帰しようが、引退しようが正直…

  3. Neon Indian

    他人が笑ってしまうような目標を設定しよう

    前回、「現状維持バイアス」についてお話しましたが、これを克服するには目標設定が重要になってきます。…

  4. 19

    バレンタインとかどーでもいいし

    もうすぐバレンタインデーですが、昔からバレンタインとかクリスマスとかってあまり興味がありません。「き…

  5. Protomartyr

    モチベーションが上がらない方へ

    アフィリエイトを実践していて「モチベーションが上がらない!」という悩みで思うように継続実践できない方…

  6. 6

    稼ぐために知っておいてほしい事

    ご無沙汰しています。久しぶりの記事更新です。先月はコンサル業務と体調不良が重なって自分のアフィリ活動…

  7. 88

    アフィリ作業時間を増やす方法 その2

    前回記事の続きです。時間は誰にでも等しく24時間しかないのでアフィリ作業時間を増やすには、限…

  8. 2

    損か得かではなく損か成長かで選択する

    現在、あなたがアフィリエイトに興味があったり、アフィリエイト実践中であれば、一度は情報商材を購入した…

LATEST POSTS

  1. 4
  2. 4
  3. 2
  4. 11
  5. 1
  6. 3
  7. 2
  8. 2
PAGE TOP