menu

オーサーランクやらペイデイローンアップデートについて

最近はSEO関連の話題が何かと騒がれていますね。つい先日は「オーサーランク」とかいう新しいルールが検索エンジンに導入されるという事で結構話題になっていましたが、今度は「ペイデイローンアップデート」とかいう、これまた聞きなれないシステムが更新されたようです。

以前から実施されているパンダアップデートも4.0に更新されたようで、結構影響を受けている方も多いようです。

SEO情報に流されたら本末転倒

こういったSEO関連の新しい情報は多くの有名アフィリエイターさんがメルマガやブログで紹介してくれるので助かりますね(笑)いずれにしても、わざわざSEO専門の情報サイトを毎日こまめにチェックする必要もないです。

あまり敏感になりすぎると、情報に流されてしまって本来やるべき作業が疎かになってしまうので。

とは言っても、気になる人も多いと思うので、最近導入された「オーサーランク」について、私が知る限りの情報を簡単に紹介しておきます。

オーサーというのは著者の意味を表す「Author」が語源のようで、これまで重視されていた被リンクよりも「記事の内容は誰が書いているのか」「その記事の内容は信用に値するのか」がより評価されるという事みたいです。つまり、よりサイトのコンテンツが重視されるらしいです。

ですので、コンテンツが薄いのに被リンクだけガチガチに固めて上位表示していたサイトは、今後、淘汰される可能性があるって事です。

ただ、この「オーサーランク」もまだまだ分からない事が多く、グーグルも構想段階みたいですので、明日からいきなり被リンク効果が無くなるという事はまず有り得ないでしょう。

それに、もし大量の被リンクが評価を下げるのであれば、意図的にライバルサイトに大量の被リンクを送ってライバルサイトの検索順位を下げるという事が理論上、可能になってしまいます。

これが出来るようになってしまったら、既存のSEO業者はサイト順位を上げる事ではなく、ライバルサイト順位を下げる事を仕事にするかもしれませんね(笑)

「ペイデイローンアップデート」についてはスパムサイトを排除する事が目的みたいですが、調べてもイマイチよく分かりませんでした。

いずれにしても、今後もコンテンツ重視は変わらないので、どちらもあんまり気にする必要はないと思います。

大事なのは情報ではなく経験則

アフィリエイトをずっと実践してきて思うのは、SEOに関する話というのは理屈は通っているのですが、現場では通用しない事が結構多いです。

一般的に「非推奨」とか「効果なし」と言われていても、全然今でも効果がある手法ってかなり多いですし、その逆もあったりあします。ですので、結局はトライ&エラーを何度も繰り返して、自分の経験から取捨選択するしかないという事です。

あと、グーグルは本当に検索エンジンを健全化のみを目標にアルゴリズムの更新を行っているか疑問に思う時があります。これに関しては別の機会でお話しようと思いますが、天下のグーグル様も営利企業であって公的機関ではありませんので、必ずしも検索エンジンが全てのサイトに平等であるとは限らないって事です。

あなたがSEO的にグレーな手法を使っているアフィリエイターやSEO専門業者でない限り、こういった噂話に右往左往する必要はありません。

真っ当な手法を実践しているアフィリエイターに出来ることは、普段どおりサイト運営を続けるだけです。

Spoonアフィリエイトはライバルが少ないという根拠

The Killsインターネットビジネスゴールデンクラブのレビュー

関連記事

  1. 5

    パンダアップデート開始とアマゾン紹介料改訂後を予測

    最近やたらと耳にする「パンダアップデート」と「ペンギンアップデート」ですが、皆さんこの2つの違いって…

  2. Cloud Nothings

    横流しビジネスでは稼げない

    前回記事でもお話しましたが、現在、アフィリエイト業界は過渡期に突入しています。特にここ数年で劇的に変…

  3. The Dismemberment Plan

    情報商材業界に奴らが帰ってきた その2

    前回記事では健全化されつつあった情報商材業界が再び詐欺商材が横行した過去に戻りつつある原因を2つご紹…

  4. 16

    言いたい事が言えない腐った情報業界

    正直にレビューすると稼げない既にあなたもお気付きだとは思いますが、ほとんどのアフィリエイターが教…

  5. 5

    低価格商材・無料オファーの危険性

    前回、1000円サイトアフィリ塾のレビューをしましたが、この教材について少しですがお問い合わせを頂き…

  6. The Strokes

    「知恵がなければ金を出せ」という視点

    前回の記事で「販売力のあるサイト」という話をしました。その中でモニターを募集して体験談レポー…

  7. 18

    SEO至上主義からの卒業

    久しぶりに修正したメルマガ登録ページでもお話していますが、私はある時期から「自サイトが上位表示されな…

  8. St. Vincent

    去年ぶっ飛んだサイトを戻す方法

    2014年は2年前の2012年を思い出させるかのようにGoogleアルゴリズムの大変動で、沢山のサイ…

LATEST POSTS

  1. 4
  2. 2
  3. 11
  4. 1
  5. 3
  6. 2
  7. 2
  8. 10
PAGE TOP