menu

去年ぶっ飛んだサイトを戻す方法

2014年は2年前の2012年を思い出させるかのようにGoogleアルゴリズムの大変動で、沢山のサイトがぶっ飛びました。私のコンサル生の中には、旬の時期になると月100万円とか稼ぐ季節モノのサイトが見事に飛ばされてしまった方もいます。

今回の大変動を受けて、「これ以上Googleに振り回されたくない」「もうサイトアフィリは辞めます」こういったアフィリエイターさんも結構いたようです。

私も少なからず影響は受けましたので「飛ばされたサイトは戻ってこないだろうか?」と少々悪あがきをしてみました。

私が行った対処方法は以下の4つになります。

①被リンクペナルティの対処法

被リンクペナルティ自体を解除してもらうのは簡単な事で、自作自演の被リンクを全て切るだけです。しかし、ペナルティは解除されても順位は戻りません。自作自演被リンクのおかげで上位表示されていたのですから当然ですよね(笑)

ここからは完全にGoogleを敵に回す方法になりますので個人的にはオススメしませんが、私は以下の手順で再度、上位表示に成功しました。

①自作自演被リンクを切ります
①飛ばされた旧ドメインのサイトデータを新しいドメインに載せ替えます
②旧ドメインのサイトデータを削除します
③旧ドメインに「サイト移転しました」みたいなページを1ページ作って、nofollowリンクで移転先を指定します
④自作自演被リンクを新サイトに付けます
⑤ウェブマスターツールには登録しません

厳密に言えば飛ばされたサイト自体を上位表示したわけではありませんが、結果的には同じ事になります。ただし、効果は保証できないのでご了承下さい。たまたま私は上手くいっただけという可能性も高いです。

あと、この方法を行うのはあくまで自作自演被リンクの力であがっていたサイト限定の方法になります。

②コンテンツ・ペナルティの対処法

去年飛ばされたサイトの原因は1番が自作自演被リンクだと言われていますが、次に多い原因がサイトコンテンツです。

Googleのガイドラインでは
・自動生成されたコンテンツ
・内容の薄いコンテンツ
・重複コンテンツ(コピーコンテンツ)
・誘導ページ
これらを質の低いコンテンツとしているようです。

個人的には「アフィリエイトサイト」が明らかに狙われているような気がしましたし、良質なコンテンツサイトも飛ばされていましたのでGoogleが言う「質の低いコンテンツ」というのがイマイチよく分かりませんが(笑)いずれにしても、ナチュラルな被リンクしか付けていないのに飛ばされてしまった場合はコンテンツに問題がある可能性が高いです。

コンテンツ・ペナルティを解除するには、正攻法としてはグーグルのガイドラインに沿って質の低いと思われるコンテンツを書き直す事です。しかし、何百ページもコンテンツがあるサイトだったら全てリライトしていてはいつまで経っても終わりません。

そもそも、明らかなコピーサイトとかは別として、誰が見ても良質なサイトの場合はどのコンテンツが「質の低いコンテンツ」とGoogleに判断されたのか分かりません。

ですので、書き直すのはトップページだけで良いです。それだけで順位が戻ってくる可能生があります。

ちなみに、先ほど紹介したドメインの載せ換えを行っても、コンテンツ・ペナルティの場合は再度ペナルティを受けしまうようです。

③キャッシュページが少ない

去年とばされたサイトの中には「キャッシュされているページ数が少ない」というものも多くありました。こういったサイトの場合は単純にサイトボリュームを増やすしか対策はありません。

もしくは、ボリュームのないサテライトサイトがペナルティを受けている可能生があるので、切ってしまった方が良いと思います。

④諦める

今回、私が飛ばされたサイトを戻そうと思ったのは「当ブログの記事ネタになるから」というのも1つの理由です。

そもそも、私が飛ばされたサイトというのは、ほとんどが過去に作った質の低い量産サイトばかりで、利益としてはほとんどダメージがありませんでした。

少なからず収入源になっていた中規模サイトも飛ばされましたが、本音を言えば、サイトを戻すことを考えたり作業している時間があったら、新しいサイトを作った方が今後のためにも良いと私は思っています。

時間がある方、どうしても飛ばされたサイトを戻したい方は今回紹介した方法を参考にしてみて下さい。そして、どうあがいても元の順位に戻らないようなら諦めて下さい。

過去にこだわるのではなく、これからどのようにサイトアフィリを行っていくか建設的に考える事も私は大事だと思います。

答え探しの旅から帰ってこれない人へ

簡単にアフィリ作業時間を増やす方法

関連記事

  1. 最近流行りのチーム企画について その2

    前回の記事で、アフィリエイター特典として最近流行っているチーム企画について、「チームが上手く機能する…

  2. 無料ブログと上手く付き合っていく方法

    先月、皆さんもご存知の通り、無料ブログサービスでも人気のあるアメブロに大きな動きがありました。簡単に…

  3. スマートフォンの普及でPCサイトアフィリが稼げなくなる?!

    最近、やたらと目に付く「スマートフォンアフィリエイト」ですが気になっている方も多いかと思います。以前…

  4. アフィリエイトはライバルが少ないという根拠

    私の現在の収入源はFX投資、情報販売そして、アフィリエイトです。この中でもアフィリエイトは約3年半の…

  5. 販売力のあるサイト作っていますか?

    アフィリエイトで稼ぐために大事なのは「集客」と「成約率」です。「集客」で属性の濃い訪問者を集めれば自…

  6. なぜトレンドサイトは飛ばされやすいのか? その2

    前回記事ではまとめサイトやキュレーションサイトを例に挙げて、トレンドサイトがなぜグーグルに排除される…

  7. ペンギンアップデートで報酬激減!?

    先月の終わりごろに Googleによる「ペンギンアップデート」と言われる検索エンジンのアルゴリズムの…

  8. 横流しビジネスでは稼げない

    前回記事でもお話しましたが、現在、アフィリエイト業界は過渡期に突入しています。特にここ数年で劇的に変…

LATEST POSTS

PAGE TOP