menu

アンリミNEOは優良教材だけど勧められない理由

今回レビューするのは「アンリミテッドアフィリエイトNEO」になります。販売者は株式会社ミスリルの小林憲史さんです。私がアフィリエイトに参入した当時は「インフォ侍」というハンドルネームで情報商材アフィリエイターとして活躍されていた方です。

5年ぐらい前に初代の「アンリミテッドアフィリエイト」が発売されて、去年の5月頃発売されたのがバージョンアップ版の「アンリミテッドアフィリエイトNEO」になります。

「なぜ今更アンリミ?」と思われたかもしれませんが、最近の情報商材は本当に質が低下していると感じていたので(特にアドモール経由の情報商材)、もっとマトモなアフィリエイト教材もレビューしたいと思っていたところ、インフォトップのランキングでアンリミが目に入ったので取り上げることにしました。

多少、修正や加筆はされていますが、基本的には初代とバージョンアップ版はほとんど変わっていません。過去にアンリミを購入された方には購入者通信で「アンリミテッドアフィリエイトNEO」が無償配布されているはずです。

商材のメインノウハウは7章から成っており、メンバーページからダウンロードが出来ます。

・第1章【基礎知識&マインドセット】(53P)
・第2章【全体構造&準備編】(78P)
・第3章【ブログ戦略編】(250P)
・第4章【メルマガ戦略編】(224P)
・第5章【SEO戦略編】(152P)
・第6章【成約特化型キラーページ編】(67P)
・第7章【販売戦略編】(45P) 

PDF全869ページのメインノウハウに加えて、WPテーマ、キラーページ用テンプレ、補助教材(PDF全300P以上)、補助動画、購入者限定フォーラムなど至れり尽くせりのサポート特典も付いていて、全てセットで24,800円です。

情報商材というのは基本的にどれも販売価格が高く、ほとんどが価格と内容が釣り合っていませんが、アンリミは価格以上の内容を提供している数少ないアフィリエイト教材だと思います。

メインノウハウのレビュー

とりあえず、メインノウハウだけ読み直しましたので、簡単にレビューしたいと思います。

ちなみに、私は初代から何度かアンリミには目を通しており、今回レビューするにあたって久しぶりに読み直しましたが、初めて読む方、特に初心者の方は、メインノウハウを理解しながら読むだけでも1日かかると思います(笑)それだけボリュームもありますが、ページ稼ぎの内容は1つもありませんので内容もかなり濃いです。

・第1章【基礎知識&マインドセット】
アンリミは「誰もが楽して簡単に実践できる」ようなノウハウではないのですが、PDFでは初心者の方でも分かるようにしっかりと解説されています。多分、販売者の小林さんの性格も表れているのだと思いますが、的確な物言いで初心者に向けて語りかける感じが印象的です。

だからと言って、中上級者が退屈する内容もほとんどありません。むしろ同感できる点が多々あったり、新たな気付きもあるはずです。

第1章ではアフィリエイターとしての小林さんのマインドが語られますが、特にアフィリエイト初心者の方、まだ思うような結果が出せていない方は学ぶ点は多いです。「楽して稼ごう」と夢を見て、ゴミ教材に目移りしてしまう人にも是非読んで欲しいです。

・第2章【全体構造&準備編】
この章ではアンリミの稼ぎの構造が図解で分かりやすく解説されています。メルマガ、メインサイト、キラーページなどがどういった役割を持っていて、どのように連結しているのかが初心者の方でも分かるはずです。

但し、第1章でやる気を奮い立たせて、いざ第2章を読んで全体像を把握したら、やる事があまりにも多いことが分かり、心が折れて挫折する人も結構いると思います。

前作もそうでしたが、この教材は文字通り死ぬ気でやれる方専用です。それぐらい作業量が多く思考力も使います。もし、副業で実践する場合は相当の覚悟が必要です。

・第3章【ブログ戦略編】
この章ではブログアフィリエイトを実践する上で、初心者の方でも使える効果的なテクニック、ノウハウがぎっちり詰まっています。

今でもアンリミ手法を使った情報商材レビューブログが多いので、アンリミは情報商材アフィリエイター向けだと思っている方も多いと思いますが、サイトアフィリでもアンリミ手法を使っているアフィリエイターは結構多いです。

特に比較レビューサイト型のパワーサイトを構築しようと考えているサイトアフィリ、物販アフィリ実践者はこの章だけでも読む価値があります。

ただ、この章で紹介されている「ブログランキング攻略」と「コメント回り」は初期段階でのアクセス集めには有効かもしれませんが、個人的には必要ないと思いました。

「コメント回り」は昔に私も実践した事がありますけど、「応援ポチ」とかバカらしくてすぐやめました(笑)だから当ブログにはブログランキングのリンクバナーは貼っていませんし、コメント欄も公開していません。

・第4章【メルマガ戦略編】
メルマガは特定電子メール法があったりして、何が良くて何がダメなのか分からない人も多いと思いますが、この章を読めば問題ありません。基本レイアウトやメルマガでの文章の書き方までレクチャーしてくれています。

・第5章【SEO戦略編】、第6章【成約特化型キラーページ編】
5,6章に関しては、アフィリエイト中上級者の方には特に目新しい事は書かれていませんが、初心者の方にはかなり役に立つ内容だと思います。

・第7章【販売戦略編】
この章では「初心者編」と「上級者編」の2つが解説されています。「上級者編」では「有料商材を100本単位で売るための販売戦略」をテーマにして、どの記事からどの媒体に誘導したら購入してもらえるのか、理想的な集客経路とは何なのか、こういった所がかなり理にかなった形で解説されていますので、アフィリ歴関係無しにどなたでも参考になるはずです。

ただし、「初心者編」で紹介されている「無料系アフィリエイト」については、私はかなり否定的です。

無料系アフィリエイトというのは、現在も頻繁に行われている、無料コンテンツ(動画、レポート)を小出しに紹介して、最終的に超高額な塾や教材を売るような輩を紹介して、メルアドを登録してもらう事で報酬を得るアフィリエイトの事です。

商品を売るのではなく、メルアドを登録してもらうだけで報酬が発生するので、敷居は低いですし、最近は単価も上がっていますが、いわゆるプロダクトローンチを行っているインフォプレナーの売る商品は販売価格が高いだけで、本当にろくなものがありません。

そもそも、最終的に何が売られるかアフィリエイター自身が分かっていない状態で紹介してしまう事自体、個人的には無責任すぎると思っていますので、私だったら「無料系アフィリエイト」は実践しません。一時的な報酬は得られるかもしれませんが、信頼を失ってその後稼ぐのが難しくなるだけです。

アフィリエイトの教科書であり基本書

私がアフィリエイトに参入した当時、業界ではアフィリエイト系の情報商材を「アフィリエイト商材」と言っていました。

しかし、今は亡きインフォ○タイルなどが詐欺同然の情報商材を販売していたせいで、情報商材のイメージ自体がかなり悪くなってしまったので(今でも良くはないですが)、そのイメージを払拭するために、誰が言いだしたのかは分かりませんが、アフィリエイト系の情報商材は「アフィリエイト教材」と言われるようになりました。

今では誰もが当たり前に「アフィリエイト教材」という言葉を使っていますが、胸を張って「これがアフィリエイトを学ぶため、実践するために最適な教材です」と言える情報商材が果たしてどれだけ存在するでしょうか?

「アンリミテッドアフィリエイトNEO」は私が知る限り、本当の意味での「アフィリエイトの教科書」と言えます。

また、以前コチラの記事で「自己啓発本はあれこれ手を出しても意味が無い。デール・カーネギーやナポレオン・ヒルなどの名著を繰り返し何度も読んだほうがマシだ」という話をしましたが、これはアフィリエイト教材も同様です。

そして、アフィリエイト教材の名著、基本書は「アンリミテッドアフィリエイトNEO」と言えます。

私がアンリミを手放しにオススメ出来ない理由

「アンリミテッドアフィリエイトNEO」は批判するところがほとんど無い完璧なアフィリエイト教材と言えますが、私は前作発売から約5年間、1度もこの教材をアフィリエイトしたことがありません。独自特典をつけるなどして、当ブログやメルマガなどでしっかりと紹介したことはないという事です。

理由は99%の実践者が挫折すると分かっているからです。

私のサポート経験から、アフィリエイト教材を購入して継続実践出来る人は購入者の約10%ぐらいだと思いますが、アンリミに関して言えば、継続実践できる人は1%ぐらいだと思います。アンリミは現在10,000人以上の方が購入しているそうですが、今も継続実践しているのは100人ぐらいという事です。

前述したように、この教材は本当にやる事が多く、ただ淡々と実践するだけでもダメで、脳に汗をかきながら考える事も必要です。

教材の中にはメインノウハウとは別に「Unlimited Affiliate NEO完全ガイド」というノウハウの全体像が確認できるPDFが付属していますが、その中でノウハウを完遂するための「6ヶ月間プログラム」というのが紹介されています。

「6ヶ月間プログラム」はあくまで一例であり、人によってスキルやリソースは違いますので、やり遂げるまでの時間や報酬発生の時期も人それぞれですが、1日平均2~4時間ぐらいの実践時間が確保できる副業アフィリエイターの場合、アンリミをやり遂げるにはこのプログラム通り、6ヶ月間は必要だと思います。

6ヶ月間、報酬が発生するか分からない状態で1つのノウハウを信じて、愚直に継続実践出来る人がはたしてどれぐらいいるでしょうか?初心者時代の私ならまず無理です(笑)

ですので、私は手放しに「アンリミテッドアフィリエイトNEO」をオススメする事が出来ません。

パワーサイトの欠点

また、アンリミでは最終的には100記事以上の記事コンテンツが詰まったパワーサイト(+メルマガ)を運営していくことになります。これは別の機会に改めてお話しますが、私は大規模なパワーサイトをいきなり作成するというやり方をあまりオススメしていません。

私のオリジナル教材の販売レター(現在販売停止中)で紹介しているやり方のように、まずは10記事前後の小規模サイトを複数作成していき、反応のあるサイト(アクセスがあるサイト、報酬が発生したサイト)だけさらにコンテンツを増やすなどのメンテナンスを行って、最終的にそのサイトがパワーサイトになるのが理想的だと考えています。

特に初心者の方やまだ思うような成果を出せていない方がいきなりパワーサイトを作成しようとすると、たいてい時間に負けてしまいます。

結論としては、「アンリミテッドアフィリエイトNEO」は現在市販されている情報商材の中でも数少ない、文句の付け所のない本物のアフィリエイト教材と言えます。

但し、既にアフィリエイトで結果を出されている方が参考程度に購入するぐらいであれば、気楽に考えてもらって構いませんが、初心者の方、まだ思うような成果を出せていない方が結果を出すために購入する場合は、「6ヶ月間何があっても必ずやりきる」という絶対の覚悟を持って取り組まないと宝の持ち腐れになります。

「アンリミを6ヶ月間実践すれば必ず稼げる」とは言い切れませんが、やり切ることが出来れば、アフィリエイターとして必要なスキル、経験、知識は間違いなく身に付きますし、今後にも繋がるはずです。

アフィリエイターにありがちな悪いサイト事例

最新トレンドアフィリエイトブログで稼ぐ方法 アラジンの購入レビュー

関連記事

  1. Ambush FXのレビューと検証 買うに値しないFX教材①

    久しぶりに情報商材をレビューしたいと思います。今回レビューするのは「Ambush FX」というFX教…

  2. 中古ドメインサルベージ極のレビュー その2

    前回記事の続きになります。今回は中古ドメインサルベージ極の利点と、これから中古ドメインをアフィリエイ…

  3. 点穴 第3世代のアダルトアフィリエイトのレビュー その1

    今回は以前からレビュー依頼を多く頂いていた「第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴」をご紹介します。…

  4. PRIDE(プライド)のレビュー 

    今回レビューするのは森本清美(HN:モリリン)さんのPRIDE(プライド)というアフィリエイト教材に…

  5. フォローマティックのレビュー いとも簡単に凍結されました(笑)

    しばらく新商材をレビューしていなかったので、今回は久しぶりに北川雅嗣さんの「フォローマティック」とい…

  6. アフィリエイトジーニアス 安いのには理由があります

    今回レビューするのは「アフィリエイトジーニアス」細川 敏孝(HN:TOSHI)さんの教材になります。…

  7. 「タイトルの力」のレビュー 無料レポートレベルです

    今回レビューするのは「タイトルの力」及川慶則(HN:エンタメ)さんの教材になります。エンタメさんと言…

  8. ビクトリーキャッシュとのNEOノンバト比較レビュー

    以前、NEOノンバトルアフィリエイトとアフィリエイトファクトリーの比較記事を書きましたが、今回は「ビ…

LATEST POSTS

PAGE TOP