menu

ホビリエイトの購入レビュー

今回レビューするのはインフォトップ経由で販売されている、「ホビリエイト」というアフィリエイト教材になります。販売者は株式会社スペースバンクの大須賀英明さんです。

販売されたのは去年の4月頃になりますので、それほど新しい教材ではありませんが、去年末頃に私が確認した時から現在もインフォトップの売上ランキング上位にはいっています。

販売URL:http://www.hobiliate.jp/

大須賀さんといえば、過去に「裏AAA adult affiliate advance」「一騎当千のアダルトアフィリ」「第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴」などアダルトアフィリ教材を多く販売されている方なので、個人的にはアダルトアフィリエイターとしてのイメージがかなり強かったのですが、今回は完全ノンアダルトの教材となります。

教材名通り「Hobby(趣味)をテーマにしたアフィリエイトで稼ぐ」というのがコンセプトになりますが、こういったコンセプトのアフィリエイト教材は私が知る限りでも過去に幾つも販売されています。

ですので、「趣味をテーマとして扱えば楽しくアフィリエイトが実践できる♪」という売り文句は正直聞き飽きていますし、現実はそんなに甘くない事も経験上分かってはいるのですが、この教材は巷では人気があるようですし、アダルト色の強い大須賀さんのノンアダルト教材という事で購入レビューする事にしました。

アフィリエイト経験者には大半が必要の無い内容

教材の中身は全てPDFファイルで以下のような購入者サイトからダウンロードできます。
22

教材内容は以下のような感じです。
66

合計でPDF838ページ(メインノウハウ667ページ、特典171ページ)と結構なボリュームですが、かなり初心者向けに解説されていますので、アフィリエイトの実践経験がある方(特にトレンドアフィリ)にとっては既に知っている内容が大半を占めます。

・VOL.4 ホビリエイト式ブログのテーマ選定(PDF83ページ)
・VOL.7 周回記事作成法(PDF23ページ)
・VOL.8 ホビリエイト式お悩み記事作成法(PDF29ページ)
・VOL.9 セールス記事作成法(PDF34ページ)

一応、全てに目を通しましたが、アフィリエイト経験者が必要だと感じたのは上記項目(合計PDF169ページ)だけでした。これらだけ読めば、このノウハウのキモは把握できます。特に特典コンテンツは購入検討者に「お得感」を与えるために無理矢理作ったような内容だったので、とくに必要性は感じられませんでした。

ただ、全くのアフィリエイト初心者さんの場合、特に迷うことなくステップバイステップで実践することが出来ますので、非常に丁寧で体系的に解説された教材だとも言えます。

「稼げるジャンル=自分の趣味、好きなテーマ」という公式が成り立たない理由

前述したとおり「趣味をテーマにしたアフィリエイトで稼ぐ」というコンセプトの教材は今までに幾つも販売されていますので、自分の趣味や好きなこと、興味のあることをテーマにアフィリエイトを実践してきたサポート生を私は今までに何人も見てきましたし、私自身も実践経験があります。

もしかしたら、あなたも実践経験があるかもしれませんが、残念ながらほとんどの方が上手くいきません。主な理由は「稼げるジャンル=自分の趣味、好きなテーマ」という公式が成り立たないからだと私は思っています。

サイトアフィリ、ブログアフィリ、アダルトアフィリ、ペラサイトの量産など、どんなアフィリエイトを実践するにしても、まずやる事は参入ジャンルもしくはアフィリエイト案件の選定です。

これを疎かにすると、どれだけ素晴らしい記事コンテンツを作成しても、誰もが目を引くサイトデザインを施しても、1日何万ものアクセスが集客できても報酬に繋がらない可能性があります。

まず参入ジャンルは普遍性の高い市場を選定するべきです。多くの人に需要があり10年、20年後も廃れることが無いようなジャンルです。例えば健康、美容、恋愛、ビジネス(投資、ネットビジネスなどの稼ぐ系)などがあげられます。

アフィリエイト案件については、細かいところまで言いだしたらキリがありませんが、基本的には見込み客の不安や肉体的、精神的な痛みを解決するような商品、何らかの期限がさし迫っていて緊急を要する商品などが売れやすいです。

逆にアフィリエイトに向いていないジャンルというのは、いわゆるスモールマーケットと呼ばれる市場で、例えば釣り、ダーツ、ビリヤードなどの一般的に「趣味」と呼ばれるようなジャンルです。

小さい趣味の悩みは多くの人が持っていますが、普段の生活において優先度はそれほど高くありません。例えばダーツが趣味で借金に苦しんでいる人がいて、その人に「ダーツが上手くなる方法と借金を半分に減らす方法のどちらを教えてほしいですか?」とたずねたら、後者なのは言うまでもありません。

私が「稼げるジャンル=自分の趣味、好きなテーマ」という公式が成り立たないと考えているのはこういった理由からです。

たまたま自分の趣味や好きなことが市場で需要のあるビッグマーケットと重なっている場合は良いですが、大抵の場合、趣味や好きなことというのはニッチな場合が多いので、ビッグマーケットとドンピシャで重なる事は稀です。

期待はずれのホビリエイト式テーマ選定

上記のように参入ジャンルやアフィリエイト案件の選定というのはアフィリエイトにおいて非常に重要で、「稼げるジャンル=自分の趣味、好きなテーマ」という公式が成り立たないというのが私の持論だったので、「ホビリエイト」のテーマ選定方法にはかなり興味があったのですが、驚くほど期待外れでした。

一応、教材内で選定するテーマ例が幾つかあげられていましたが、参考にならないものばかりで、例えば「トレンディ(恋愛)ドラマ」「男性アイドル、ビジュアル系バンド」などが紹介されていましたが、これらは普通のトレンドアフィリでも記事にされているネタですので差別化ができません。トレンドアフィリだけでなく物販アフィリに発展させる方法も解説されていましたが、個人的には非常に難しいと思いました。

「ダイエット、美容、メイク術、コスメ」などもありましたが、これらは趣味とは言えません。女性であれば興味がある方は多いと思いますし、世間的には需要のあるジャンルではありますが、アフィリエイトで扱うにはテーマが広すぎます。

例えば「ダイエット」だけを扱うにしても、どういったダイエット方法なのか?どこの部位を痩せたいのか?ターゲット層は何歳ぐらいなのか?こういった所を絞っていかないと、企業が運営しているような大規模な総合美容系オウンドメディアは既に幾つもありますので、とても太刀打ち出来ません。

コンセプトはズレているが超初心者には悪くないかも

「ホビリエイト」のノウハウ手順を簡単に説明すると以下のような感じになります。

①普通のトレンドアフィリは差別化が難しいのでテーマを絞りましょう
②専門的なサイトで継続実践するために趣味をテーマにしましょう
③記事ネタに困らない且つ世間で需要のあるテーマの中から自分の興味があるものを選びましょう
④ターゲットの悩みを把握してその悩みを解決するような記事も入れていきましょう
⑤商品を購入してもらえるような記事も入れていきましょう

まず③の時点で、「趣味をテーマにしたアフィリエイトで稼ぐ」というコンセプトからはズレてしまっています。世間で需要がありそうなジャンルやアフィリエイト案件をピックアップして、その中から自分が興味、関心がありそうなものを選ぶという方法は誰しもが普通にやっている事です。あえて自分が嫌いなジャンル、生理的に受け付けないようなジャンルを選ぶような人はいません。

また、④⑤が出来るのであれば、初めからサイトアフィリを実践した方が稼げる可能性は高いです。トレンドアフィリから物販アフィリに発展する方法が稼ぎやすいとは私には思えません。

「ホビリエイト」の購入を検討している方はトレンドアフィリがうまくいっていない方、自分の趣味がアフィリエイトに直結できると期待している方だと思いますが、「ホビリエイト」のノウハウを取り入れたからといって、実践中のトレンドアフィリが上手くいくとは思えませんし、やはり単純に自分の趣味をテーマにアフィリエイトを実践して稼げる可能性は低いです。

初心者向けの丁寧な解説と120日の無制限メールサポートを考えれば、これからアフィリエイトを始めるという方であれば、そこまで悪い教材ではないと思いますが、既にアフィリエイト経験がある方が購入しても特に得るものは無いと思います。

私が過去に趣味を活かして実践したアフィリエイト事例

ここからは私が過去に実践した自分の趣味に直結したアフィリエイトの事例を幾つか紹介します。

【洋楽好きを活かしたCDレビューサイト】
当サイトでも幾つか記事を投稿していますが、私は趣味で洋楽を聴きます。その趣味を活かして、以前CDのレビュー記事を投稿したブログを運営していました。

キャッシュポイントは「TSUTAYA オンラインレンタル」です。私は洋楽の中でもチャートにランクインしないような、オルタナティブなバンドが好きなのですが、そういったバンドのCDはTSUTAYAやゲオなどの実店舗ではほとんどレンタルされていません。

しかし、オンラインレンタルの場合は在庫場所が1点に集中しているため、実店舗と違い在庫場所が広く取れて在庫数が豊富なため、実店舗にはないCDがレンタル出来る場合がたまにあります。

これを訴求ポイントにして「リアル店舗では借りられないCDが在庫の豊富なオンラインレンタルなら借りられます!」みたいな感じでアフィリエイトしていました。

記事を書く事自体は全く苦痛ではなかったのですが、私が好きな海外バンドというのは、日本ではあまり知られていないバンドばかりだったので、これらバンドのCDレビューだけではアクセスが少ないというデメリットがありました。

アクセスをアップのために日本でも有名な海外バンド、ロックだけでなくR&Bやヒップホップ系の人気アーティストなどのCDもレビューするようになって、アクセス、報酬ともに増えましたが、自分が大して好きでもないバンド、アーティストのCDレビューがだんだん苦痛になってきてしまい、結局1年ぐらいの運営で辞めてしまいました。ちなみに、運営していたサイトは売却しましたので、サイト自体は現在所有していません。

国内バンドのCDをレビューした記事は結構ありますが、洋楽はライバルが少ないので、洋楽が好きな方は実践してみる価値はあると思います。

【FXの実践を活かした情報商材アフィリサイト】
FXを趣味と言うには語弊があるかもしれませんが、私は去年の夏頃までアフィリエイトとFXで生計を立てていました。去年の夏以降、現在までFXトレードの方は停止しています。

当ブログでもリニューアル前はFXに関する記事を少し投稿して、オリジナルコンテンツを販売していた時期もあったのですが、当ブログとは別でFXの情報商材レビューブログも運営していました。

記事コンテンツは市販の情報商材レビューやFX市場に影響を与えそうな旬な海外の経済ニュースなどです。キャッシュポイントはFXの情報商材のアフィリエイトになります。

もともと、私がネットビジネスや情報商材を知ったきっかけはFXだったのですが、一昨年ぐらいからFXに対する情熱や興味が無くなっていき、同時にFXの情報商材レビューブログも注力しなくなりました。大きな損失を出したとかではないのですが、いろいろと思うところがあって現在もトレードは実践していません。

あと、FXの情報商材ブログをサイト売買業者にためしに査定してもらったら、思った以上の金額で売れるという事も分かったので、去年、運営ブログは売却しました。

情報商材は昔に比べると販売価格やアフィリエイト報酬は全体的に下がっていますが、FX関連の情報商材は他のジャンルに比べても高いものが現在も多いです。

FXを実践するには資金が必要なので、FX関連の情報商材を購入する人はある程度のお金は必ず持っているというのが大きな理由だと思いますが、もしFXの知識がある方は情報商材のアフィリエイトをオススメします。サイトアフィリでFX口座の開設案件は人気がありますが、私は情報商材の方が敷居は低く売りやすいと思います。

【メンズファション系商品のアフィリエイト】
私は昔から服に興味があって、若い頃は古着屋巡りをよくしていました。その趣味を活かして、結構前になりますが小規模なサイトで商品名キーワード使ったメンズファッション系の商品をアフィリエイトしていました。キャッシュポイントは主にアマゾンアソシエイトです。

ただ、世間のメンズファッション系の商品で需要があるのはファストファッションばかりで、私が紹介したい商品はほとんどアフィリエイト出来ないという事が実践を通して分かりました。例えば若い人に人気のZOZOTOWNは結構前にアフィリエイトを終了していますし、私が以前よく使用していた通販サイトも全てアフィリエイトが出来ませんでした。

上記理由にプラスして昔ほど私自身、ファッションに興味が無くなってしまったという事もあって、現在はメンズファッションの商品はアフィリエイトしていません。

もし、ファッション系商品をアフィリエイトするのであれば、ターゲットは女性にした方が稼げると思います。男性よりも遥かに需要がありますし、扱える商品数も多いです。

以上、3ジャンルになります。

あくまで私の考えになりますが、趣味をアフィリエイトに活かそうとすると、モチベーションに左右されてしまう事が多いような気がします。

趣味と言っても一生それが好きとは限らないので、興味や関心が薄れてしまった時に、今まで好きで実践していたアフィリエイト作業が急に苦痛になってしまうパターンが私の場合は多かったです。

参考にしてみて下さい。

Googleにフィットした記事作成のポイント

不安を煽る情報との付き合い方

関連記事

  1. トライデントマーケティング 優良教材ですが…

    今回レビューするのは「トライデントマーケティング」株式会社7th-floor ZIGさんのアフィリエ…

  2. ゴールデンフェニックスのレビュー ノウハウ内容が薄いです

    今回レビューするのは「ゴールデンフェニックス」佐々木智美さんの教材になります。この教材はツール開発者…

  3. カラフル戦隊ツカレンジャー 寄騎よりも動作が快適です!

    今回レビューするのは「カラフル戦隊ツカレンジャー」本多周治(HN:seeg)さんのツールです。簡単に…

  4. あなたは新世界派?アンリミ派?

    先日、当サイト購入者さんから情報商材のブログアフィリエイトを実践したいとのご相談を受けたのですが、話…

  5. 楽々在宅アフィリエイトのレビューと評価

    今回は前田敏秀さんの「楽々在宅アフィリエイト」をレビューします。1,000円という、とても安い価格で…

  6. カエテンクロスとカエテンクロスプラスのレビュー

    今回、レビューするのは「カエテンクロス」と「カエテンクロスプラス」Office hidezo 坂井英…

  7. 新世界アフィリエイトのレビュー 敷居は高いが優良教材

    今回レビューするのは「新世界アフィリエイト」です。業界では有名なアフィリエイターみんてぃあさ…

  8. ネットビジネス聖書 稼げない動画集です

    今回レビューするのは「ネットビジネス聖書(バイブル)」株式会社F4 になります。動画内容は、…

LATEST POSTS

PAGE TOP