menu

PROFILE

111

はじめまして、ジーフです。

現在、アフィリエイトとFXで生計を立てています。まずは簡単な自己紹介です。

・岐阜県生まれ、最近地元に引越しました
・1980年生まれ A型
・趣味:音楽、AKB
・好きな食べ物:甘いもの
・嫌いな食べ物:辛いもの
・好きな言葉:「世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ(シェイクスピア)」

b

私はアフィリエイトを始めるまで自分で人生を選択したことがありませんでした。用意されたレールに従って大学に入り、適当に遊んで、就職活動をして、某大手自動車メーカーの子会社に就職しました。

特別楽しくもなく、かといって苦痛だと感じる事もなく、毎日をなんとなく過ごしていました。「皆と同じ人生を送っていれば踏み外す事はない」失敗も成功も無い生き方が1番健全だと思っていました。

しかし、入社して5年目に悲劇は訪れたのです。私は何の前触れも無くパニック障害という病気に侵されました。原因は今でも分かりません。

療養中は出勤することはおろか全く外にでる事すら出来ず、完全引きこもり状態です。徒歩数分のコンビニすら行けない状態が続きました。その後、病気は少しずつ改善していきましたが会社は辞めました。

n

私が病気になって気がついたのは、どんな状況に置かれていても「自分で自分を雇う力」を身に付けておく必要があるという事です。

これは「雇われではなく自営業を営むべきだ」という事ではなく、会社員、自営業、公務員等どんな職業に就いていても、何かに完全依存せず、景気に振り回される事もなく、ある程度自力で稼げる力は常に持っておくべきだという事です。

私の話を聞いてあなたは他人事だと思ったかもしれませんが、私もまさか自分が精神を患い、会社を辞めるとは夢にも思っていませんでした。このような状況は突然誰に起きてもおかしくないのです。

o

あたなが現在会社員であれば、意識しておいてほしい事が1つあります。それは、会社は社員(個人)をコモディティ化する性質があるという事です。

コモディティ化とは均等化の事ですが、会社にとって必要な人材とはどんな人だと思いますか?「指示を待つことなく、自ら考えて行動できるバイタリティあふれる人材」人事部に聞いたらこんな答えが返ってきそうですが、実際は会社に優秀な人材は1割ぐらいいれば十分なのです。社員全員がこのような人ばかりでは足並みが揃わず逆に困ります。

その他大勢の社員に個性や自発力、リーダーシップみたいなものは求められていません。必要なのはこちらが指示した仕事を文句1つ言わずに問題なく作業してくれるような、波風を立たないロボットような人です。

d

「給料さえ貰えればロボットでも構わない」こう考える人もいると思いますが、コモディティ化されたその他大勢の人は個人の独自性や競争力を失います。企業という集団は俯瞰して見ると、同じような人の集まりなのです。

そして、会社をクビになったり、会社自体が潰れた場合、独自性や競争力を持たないロボットは一歩外に出てしまえば、その価値を評価してもらえません。より賃金の安い仕事に就く可能性が高くなります。

また、会社経営が悪化した時にコストカットとして1番簡単な対策は人件費の削減です。その対象になるのがその他大勢の社員です。「終身雇用の崩壊」や「外国人雇用者、非正規雇用者の増加」はこうした考え方が原因で起こっています。会社側からしたらどうせ同じような人間を雇うのであれば、給料がより安くて済む人を選びます。

私も会社のロボットだったので、退職後は学生時代のコンビニバイトに逆戻りする事になりました。

私の場合、病気の事もあったので、リハビリも兼ねて敢えてアルバイトを選択しましたが、家族持ちの方や大型のローンを返済中の方などは私のようにはいかないはずです。

h

フリーターになった私は1年ぐらいかけて100%ではありませんが、普通に生活できるレベルまで病気を改善する事が出来ました。ちなみに今も病院には通っています。

そして、休日にネットサーフィンをしている際に初めて情報商材の存在を知り、「自分で自分を雇う力」を身につけるためにインターネットビジネスで生計を立てる事を決意しました。

私がネットビジネスでまず初めに取り組んだジャンルはFX投資です。会社員時代から小遣い稼ぎで株式投資を実践していた事もあり、FX投資にはそれほど抵抗はなく、スムーズに実践する事が可能でした。この時初めて情報商材も購入しました。

最初はプラマイゼロぐらいでしたが、徐々にプラスの方が多くなってきて、1年後には月200万円も稼げる事に成功しました。当時、私は自分が投資の天才だと勘違いしたぐらいです(笑)

しかし、FXの世界はそんなに甘くありません。調子に乗った私はハイレバレッジでの取引を繰り返し、ある月に400万円の損失を出してしまいました。結局、資金も底を尽きてしまい、FXを止めざるを得ない状況に転落してしまいました。

i

FX失敗後は当時付き合っていた彼女にメシを食わしてもらい、典型的なヒモ生活を毎日ダラダラと過ごしながら、いろんなジャンルのセールスレターを見たり、有名なアフィリエイターさんのブログを読んだりして、一応ネットビジネスの情報収集だけは行っていました。

そうした中で、あるアフィリエイターさんのブログ記事を読んで、自分が重大な勘違いをしていた事に気が付きました。私はネットビジネス業界で言われている甘い言葉を鵜呑みにして、勝手に「ネットビジネス=楽して稼げる」と思い込んでいたのです。

そして、当時の私みたいな勘違いした人間をカモに悪質なインフォプレナーや情報商材販売者が次々と高額なオファーを仕掛ける事でネットビジネス業界は成り立っているという事も分かりました。

私は当時30歳とうい年齢を迎える事もあり、今後どうやってネットビジネスで稼いでいくか、真剣に考え直す事にしました。「自分で自分を雇う力」を身につけるための再挑戦です。

c

改めて考え直した結果、私はネットビジネスでは1番面倒だと思って避けていた「アフィリエイト」に敢えて挑戦する事にしました。初めはオークションやせどりを実践しようとも考えましたが、初心者にも敷居が低そうで簡単に稼げそうだと思えてしまったので外しました。

「人が面倒だと思う事、嫌がる事を率先して実践する」これはあらゆるビジネスにおいて稼ぐための定石だと言われていますが、「ネットビジネス=楽して稼げる」という間違った考え方を払拭するには、1番面倒臭そうなアフィリエイトを実践する事が当時の私には最適だと考えました。

以下は私の大まかなアフィリエイト経歴と収益推移になります。

 

【2011年】
1月 アフィリエイト開始 
3月 「NEOノンバトルアフィリエイト」で楽天アフィリ開始 月5万円達成
6月 NEOノンバト手法による非稼ぐ系の情報商材アフィリ開始 月40万円達成
9月 当ブログを立ち上げて稼ぐ系ブログアフィリ開始(メルマガは実践せず)

【2012年】
2月 アルバイトを止めて専業になる 
3月 アマゾンアソシエイト開始、外注を雇い始める 月70万円達成
6月 A8.net、アクトレ、バリュコマなどの独自ASPアフィリ開始 月100万円達成
10月 挫折したFX投資を片手間で開始

【2013年】
3月 メルマガの配信開始 
6月 アフィリエイトの個別コンサルを開始(募集は不定期)

【2014年】
1月 当ブログを大幅リニューアル
3月 物販アフィリを独自ASPのみに絞る

【2015年】
12月 ネットビジネス業界から距離をおくため、当ブログを一旦閉鎖、メルマガの配信も停止(物販アフィリは引き続き実践)

【2016年】
11月 自分の意見を発信できる媒体の重要性、アフィリエイトを教える事のやり甲斐に気づき、当ブログ及びメルマガを再開

 

上記の経歴と報酬推移を見て頂くと順調に稼げているように見えるかもしれませんが、実践初期は思うように稼げずに何度も挫折しそうになりました。

しかし、「アフィリエイトで稼げなかったらネットビジネスは諦める」ぐらいの覚悟で取り組んでいたので、とにかくガムシャラに食事、睡眠以外のほとんどの時間をアフィリエイトに費やしました。毎日12時間ぐらい実践していましたが、当時の事を思い出すと今でも気持ち悪くなるぐらいです(笑)

約2ヶ月間、血反吐がでるぐらいの生活を続けた結果、何とかアフィリエイトで食べていけるまで報酬を伸ばす事に成功しました。

m

上記のような経験があるので、私は決して「アフィリエイトは楽して稼げますよ♪」みたいな事は気軽には言えません。私みたいに無理をする必要はありませんが、アフィリエイトである程度稼ぐには、努力する事が絶対に必要です。

「アフィリエイターの9割近くが月5,000円以下しか稼げていない」という話を一度は聞いた事があると思いますが、私のサポート経験上、この話は都市伝説では無く限りなくリアルな数字です。

巷ではあたかも誰でも楽して給料の何倍もの収入を稼げるようになるかような売り文句で、今でも多くのアフィリエイト教材や高額な塾が煽り売りされていますが、アフィリエイトでメシを食っていけるレベルまで稼げる人はほんのひと握りです。

ネットビジネスで手っ取り早く成果を出したいのであれば、資金は必要ですが敷居の低いせどりや転売、FX・株式投資の方が楽に稼げると思います。

r

では、私はなぜ当ブログでアフィリエイトをオススメしているのかというと、ライバルが少ないからです。

「いやいや、ライバルだらけだろ!」とツッコミたくなる人もいるかもしれませんが、実はアフィリエイトで稼げていない人というのは継続的に実践をしていない人がほとんどです。なかには教材を買っても、マニュアルを読むだけで全く実践しない人もいます。

つまり、ほとんどの人が努力しても稼げないのではなくて、アフィリエイトを始める前の私と同様、悪質なインフォプレナーや情報商材販売者情報の耳障りのいい言葉に騙されてしまい、「アフィリエイト=楽して稼げるネットビジネス」と勘違いしてしまい、簡単に諦めてしまっていたり、実践したと言えるほど手を動かしていないから稼げないのです。

先ほどの「アフィリエイターの9割近くが月5,000円以下しか稼げていない」の9割はほとんど実践していないような人が大多数含まれていますので、実際のライバルは稼いでいる10%の人たちだという事になります。

e

正直、本業レベル(アフィリエイトで生計を立てられるレベル)まで稼ごうと思ったら、時間、スキル、経験、運など様々な要素が必要になってきますので、一筋縄にはいきませんが、副業レベルであれば稼げる可能性は誰にでもあります。

「コピペだけで月収100万円」みたいな巷の売り文句を沢山見てきた人はガッカリしたかもしれませんが、例えばあなたが会社員で毎月一定の給料を貰っていて、それにプラスして毎月10万円の副収入を得ようと思ったら、現実的にはかなり大変ではないですか?土日を返上してアルバイトに勤しんでも難しいはずです。

アフィリエイトではアルバイトよりも、もっと効率的に副収入を得る事が出来ます。

そのためには、まずは「アフィリエイト=楽して稼げるネットビジネス」という考え方を捨てて下さい。そして、アフィリエイトをビジネスと捉えた上で、正しいノウハウを愚直に実践して下さい。

l

今までは国や会社に身を委ねていれば何とかなりましたが、これからは個人の時代です。自分の人生は自分の判断で選択し、デザインしていく必要があります。

そのためには、何度も言っている「自分で自分を雇用する力」を身に付ける必要があります。現在、会社員、自営業公務員など、どんな仕事をしていても、何かにに依存した人生は大変危険ですし、これからの時代にマッチしていません。

あなたも私と同じようにアフィリエイトをきっかけに「自分で自分を雇用する力」を身につけませんか?当ブログを通じてそのお手伝いが出来れば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

LATEST POSTS

PAGE TOP